相談事例B

相談者 Cさん(40代女性 結婚20年)夫の借金

相談内容

結婚して20年になりますが、これまで何度も主人の借金に悩ませされ続けました。 原因は浪費癖とギャンブルです。借金が発覚する度に、主人の給料だけでは返済できないので、実家の両親に助けてもらったり、私の貯金を崩したり、パートまでして何とかここまでやってきました。またその都度ルールを決めたり、誓約書を書かせたりしましたが、直りません。最近また、借金が発覚しました。もう限界。
子供の教育費や自分たちの老後を考えると、将来が不安です。叶うなら離婚したいです。

夫婦問題カウンセラーの対応

一言で表すには申し訳ないですが、これまで20年の間、頑張ってこられましたね。 家族を守る為、愛する夫を信じたい為、悩みながらも色々工夫してやってこられたと思います。こうした苦労は、計り知れないものです。けど、ご主人はそんなCさんに甘えていたかもしれないですね。
離婚する時、大切な事はCさんの意思です。ここが揺らいでしまうと、相手の言動によって振り回されてしまいます。もちろん途中で方針を変更することはよくあることですし、悪いことでありませんが、風見鶏の様になってしまうことは避けて下さい。

まず、借金の事実関係や額について整理した上で、借金と離婚の法的問題について連携している弁護士に相談しましょう。
加えて離婚する際には、当分の生活費と収入の確保と住まいの確保を考えなければなりません。収入の確保については、連携している就職サポートを行っている会社にてキャリアカウンセリングや指導のもと、Cさんにとって将来を見据えた就職を目指しましょう。また住まいの確保については、事情を説明した上で実家の両親を頼ることも考えられますし、引越しをするなら敷金・礼金等の金銭を準備した上で、連携している不動産会社に相談してみましょう。

気持ちと現実的な事を準備した上で離婚される方が望ましいと思います。これから先、様々なことにぶつかることもありますが、新しい一歩を踏み出した相談者のこれからをサポートしていきたいと思います。

カウンセラープロフィール 横倉肇(よこくら はじめ)

東京、川崎、横浜を中心に夫婦・離婚カウンセリングから法律面まで広い視野で、 相談者の幸せを第一に、離婚相談や夫婦関係修復に取り組みます!

詳しくはこちら
お問合せはこちら 有限会社スタートライン TEL:03-6809-4370

受付時間 10:00〜19:00(月〜金)
    10:00〜17:00(土)

日曜・祝日・夜間のご相談が可能
※事前にご相談下さい

お問合せフォーム

※フォームからのお問合せは24時間受付

カウンセラー行政書士の離婚相談室 相続・遺言安心相談室-50代、60代からの安心できるセカンドライフ- スタートライン行政書士事務所
健康外来サロン