相談事例C

相談者 Dさん(50代女性 結婚25年)夫と離婚協議中

相談内容

弁護士からご紹介されたお客様からの相談。
現在、夫と離婚協議中で夫側も弁護士をたて争っているとのこと。
夫とは結婚して以来、精神的DVを受け続け、最初は自分に至らぬところがあり良くなって欲しいと思って言ってくれているのかなと思っていました。しかし夫からのDVはエスカレートしました。
そういう状況下で子供が生まれたら変わってくれるかなという期待をしていたのですが、残念ながら変わりませんでした。夫の機嫌が悪い時は、子供の前でもするようになり、子供が自立するまではと我慢し続けました。月日がたち、子供が自立したのをきっかけに夫に離婚したいと言ったのですが、夫は拒否、今に至っています。

夫婦問題カウンセラーの対応

面談時、相談者の体の不調・顔色・表情を見て、直ちに連携している医師や臨床心理士のサポートが必要と判断しました。無理もありませんが、長期にわたり夫からの精神的DVを受け、本人の知らない間に身も心もボロボロになってしまったと思います。
これでは夫と戦おうと思っても最後まで持ちません。いくら専門家によるサポートがあっても、離婚は本人の強い意志と体力がなければ乗り切れません。まずは相談者の心身のケアを優先に、回復の状況を見て、これからの事を一つ一つ一緒に考えていこうと思います。

カウンセラープロフィール 横倉肇(よこくら はじめ)

東京、川崎、横浜を中心に夫婦・離婚カウンセリングから法律面まで広い視野で、 相談者の幸せを第一に、離婚相談や夫婦関係修復に取り組みます!

詳しくはこちら
お問合せはこちら 有限会社スタートライン TEL:03-6809-4370

受付時間 10:00〜19:00(月〜金)
    10:00〜17:00(土)

日曜・祝日・夜間のご相談が可能
※事前にご相談下さい

お問合せフォーム

※フォームからのお問合せは24時間受付

カウンセラー行政書士の離婚相談室 相続・遺言安心相談室-50代、60代からの安心できるセカンドライフ- スタートライン行政書士事務所
健康外来サロン